ホーム>スタッフブログ>塗装ピンホール
スタッフブログ

塗装ピンホール

暑い暑い8月が終わり、今日から9月、暦の上では秋ですねエ~

しかし今年の夏は本当に異常なほどの猛暑日が続きました。

こういう暑く気温が高くなる時には、塗装時に塗膜に針で突いたような小穴や泡状の膨れ(ピンホール)が出来やすくなります。

高温時は塗膜中の溶剤が表面乾燥途上に急激に蒸発するので、厚塗りを避け、ゆっくり時間をかけて乾燥させて仕上げていく必要があります。

職人の匠技と経験が必要とされる重要な工程です。

完成後しばらくは大丈夫なのですが、この工程を疎かにすると後からピンホールが発生してしまいます。

猛暑の今年の夏は、特にピンホールが発生しないように注意しました。

20189195837.JPGのサムネイル画像20189195910.JPGのサムネイル画像20189110042.JPGのサムネイル画像20189110148.JPGのサムネイル画像

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.as-tsujii.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

077-588-3632メールでのお問い合わせ
loading...